ファンになっていただける企業になる

いいメンバーといい事業をしていい会社を創る。


第一に「社員」、第二に「顧客」、第三に「株主・ステークホルダー」に
会社のファンになっていただける企業になります。


第一に「社員」に会社のファンになってもらうことを考える理由としては、
会社で最も重要な要素はその会社で働く「社員」であり、
「顧客」や 「株主・ステークホルダー」はその「社員」を見て接してその会社のファンになるからです。


そして「社員」が会社のファンになるには、会社が成長できて尚且つ働きやすい場所でなければなりません。
その為に、環境や福利厚生等を整え、会社として成長し続けていることが大切です。


それが結果的に「顧客」や「株主・ステークホルダー」に対する価値創出に繋がります。


また、「社員」は「顧客」や「株主・ステークホルダー」に信頼していただき、
「ありがとう」という言葉を受け取ることができないと自分の仕事に誇りを持つことができません。


「ありがとう」と言ってもらうには、「社員」が各々の仕事を徹底しないと成し得ません。
「社員」が会社のファンになるためには、「顧客」、「株主・ステークホルダー」に
ファンになっていただくことも必須になるのです。