営業本部

中村 夏菜Natsuna Nakamura

2016年入社
立命館大学 文学部 人文学科卒業。「人の人生に関わる仕事」を軸に就職活動をし、Fan'sの理念「ファンになっていただける企業」に惹かれ入社。現在では多くのお客様から信頼を獲得し、新卒でありながら営業部の中心メンバー。

営業本部

中村 夏菜

Natsuna Nakamura

2016年入社
立命館大学 文学部 人文学科卒業。「人の人生に関わる仕事」を軸に就職活動をし、Fan'sの理念「ファンになっていただける企業」に惹かれ入社。現在では多くのお客様から信頼を獲得し、新卒でありながら営業部の中心メンバー。

私がFan'sを選んだ決め手は、同期や先輩社員の人柄です。故郷を離れ、一人で東京に出て働くのは私にとって勇気のいることでした。でも今の同期と、Fan'sの選考を通じて一緒に就職活動の山を乗り越えることができたので、この仲間とならこの先も頑張っていけるはずだと思いました。またFan'sでは、入社前から先輩社員の方たちと交流する機会があり、学生ながら“会社”というものを理解できましたし、先輩社員とお話しして、社会人になることにワクワクしたのも大きかったですね。入社後は営業として、お客様にお会いして投資用物件をご提案しています。お客様の資産運用のコンサルティングを行い、それぞれのニーズに合ったお手伝いができるよう丁寧にお話を伺いながら、より良い物件のご紹介に全力を尽くしています。

不動産の売買はお金が動く額も大きく、お客様の大切な資産を任せていただいている責任は重いですが、その分お客様から「ありがとう」と感謝された時は、とてもやりがいを感じます。以前、私が初めて契約をいただいたお客様から、「家族のことも一緒に考えてくれるなんて思っていなかった」というお言葉をかけていただいたことがあります。その時、こちら側の何気ない言葉や行動が、お客様の気持ちを大きく変えるきっかけになったり、心の距離を縮めていくことになるんだということを、お客様から学ばせていただきました。この原点を胸に、お客様の生活や人生がより良いものになるよう真心を込めてサポートさせていただこうと思っています。

私自身まだまだ勉強の毎日で、上司や先輩から教えていただいたことを、まずは素直に行動に移し、少しずつでも自分のものにしていこうと頑張っているところです。目標は、女性から憧れられるようなカッコいい営業ウーマンになること。Fan'sには女性社員も多く、女性のリーダーも活躍しています。私も、この会社で一人の女性として一人前になり、これから入社してくる後輩たちの見本になっていきたいと思います。また、Fan'sはベンチャーならではのスピード感があり、常に自分の成長と向き合うことができます。もちろん大変なこともありますが、「成長したい!」という気持ちを誰よりも強く持って、自分を大きく飛躍させていきたいです。思いっきりチャレンジして成長したい、自分を最高に輝かせたいという方、私たちと一緒に切磋琢磨しながら頑張っていきましょう!